JCC池袋整体院(日本カイロプラクティックセンター南池袋)で辛い症状を根本改善。

肩こり、首コリ解消法! ってあるの?ー 2

前回はあなたもストレートネックの予備軍かもしれません、というお話をしました。
今回はその続きです。

   肩こり、首コリに悩まれている方へ 1

 

 

9割の人はよい姿勢を勘違いしている

姿勢をよくすることが大事!ってことぐらい、よくわかっている・・はずです。
しかし、「これが良い姿勢」と自信を持って言える人はどれだけいるでしょうか。

実際、当院に初めて来られた方に先ずはいつもどんな姿勢で座っているか確認してみると、ほとんどの方が腰を丸めて、背中が丸くなり、顔を前に出して座っています。
そして、「姿勢よく座ってみましょう」と声をかけると、当然背筋をピシッと伸ばして座りなおします。「この姿勢でいつも保てますか?」と尋ねると、皆さん笑いながら、「すぐに疲れてします」といいます。

「姿勢を正す」というと、ほとんどの方が背中、背筋をまっすぐにする、というイメージを持つかもしれません。もちろん、大まかな意味では間違いではありませんが、これは正しくはありません。

どんなに背筋を伸ばしても、その姿勢を保っていつも気を付けるとなると1分も持たないのが現実です。
なぜかというと、正しい姿勢とは何かを知らない、ということと、姿勢を保つための筋肉が不足しているからです。

首・頭の位置を変えてみよう

そこで、皆さんにおすすめするのは、首の位置をほんの少し変えてみることです。
具体的には「首を1センチ起こしてみる」のです。

勉強、デスクワーク、パソコン、スマホ、趣味に集中しているときは、1時間2時間はあっという間に過ぎていきます。この時、私たちの首にはどれほどの負荷がかかっているか考えたことはあるでしょうか。
平均的な頭の重さは男性で5キロ、女性で4キロぐらいです。デスクワークやスマホをいじっているとき、頭が背骨の中心から5センチ前に傾くと、約20キロもの力が首にかかることになります。 
20キロ! 10キロのお米が2袋分! 2リットル入りペットボトルが10本!!
それを首にぶら下げている、と思ったらぞ~っとします。(もちろんイメージですが)
本当に大変な重さが首にかかっているんだ、ということをぜひ皆さんに知ってもらいたいのです
この時、私たちの首はまるで魚がかかった釣り竿のように、大きくうなだれ師なっています。この形が毎日長時間、そして長期間にわたって続いていると、いわゆるストレートネック、スマホ首、と言われる状態になってきます。

ラグビー選手が重りを首からぶら下げてトレーニングしている姿をTVで見たことあるかyと思いますが、私たちはそこまでしなくても大丈夫です。
ぜひ皆さんに今日からすぐにやってもらいたいことは、「首を1センチ起こす」ことです。

デスクワーク、勉強、スマホ、料理、趣味の時間、どんな時でも自分の体を使わないときはありません。その何気なくやっている、まさにその時に、頭の位置を1センチ後ろに引いてみましょう。
後頭部の髪の毛をほんの少し後ろに軽く引っ張られていることをイメージしてください。長続きしなくても大丈夫です!たった3秒でかまいません。

これをいつでもどこでも練習してみてください。
きっとあなたの首のおもだるさ、肩こり、頭が重い、疲れが抜けない、などなどの慢性的な不快感が軽減できると思います。
これが自分でできる肩こり解消法の、第一歩です。

ぜひ試してみてください。

【池袋駅徒歩2分】JCC池袋整体院 PAGETOP