JCC池袋整体院(日本カイロプラクティックセンター南池袋)で辛い症状を根本改善。

前回は首の位置と頭痛の関係について書きました。
姿勢を良くしようとするよりも、正しい首の位置と骨盤の位置関係を知ることが何よりも大事です。実際にひどい肩こりで悩まれて来院されている方には、頭の位置を保つための工夫を実践していただいています。

肩をもんだり、マッサージしたり、ストレッチをして姿勢を気を付けるだけでは本当の改善には到りません。首の位置についての理解を深めて、ぜひ実践してください。

春先のめまいにご注意を

毎年2~3月になると、増えてくるのがめまいふわつきといった症状です。
腰痛や肩こりと比べれば、来院される方のパーセンテージは高くはありませんが、毎年この時期になると確実に増えてきます。今年は暖冬で日中の気温が15度を超える日が例年より早まっているためか、例年よりも早めに、めまい、ふわつきの症状を訴える方が増えてきています。

関連する内容は、下記のページにも記載がありますので、よろしければ参考にしてください。
花粉症の季節はめまいにもご注意を
めまい、ふわつき感

首コリから めまい

さて、今回は首のコリや首の姿勢とめまいの関係をみていきましょう。
普通、「姿勢が悪い」というと、 
・腰が丸まっている
・猫背
・首が前に出ている
・下っ端らが出ている  
など、いろんな表現ができます。肩こりや腰痛、頭痛などは骨盤のゆがみや背骨、姿勢の問題が大きく影響していますが、ここでは首の位置=首の姿勢を中心に考えます。

実はめまいやふわつきも、首の姿勢、首と頭の位置の問題から発生することが分かっています。頭には15種23個の骨がありますが、この頭蓋骨(ずがいこつ)の中に脳が入っていることは、よくご存じのとおりです。
首の骨は7個。一番上を頸椎(けいつい)の1番といい、頭蓋骨の一部である後頭骨(こうとうこつ)は頸椎1番の上に乗っています。(下写真の大きな骨が頭の一部:後頭骨)

KDDI 取材時写真 頸椎~OCC

赤い管は血管。黄色は神経。頭蓋骨を支える頸椎のなかを、骨に守られるように椎骨動脈が通っている。首姿勢が悪くなると、顔が前に行き、頸椎1番2番の骨の中を通る椎骨動脈に影響が出やすくなる。

 

ストレートネック、スマホネックなど呼び名はいくつかありますが、
「首の姿勢が悪い」ということは、脳の入れ物の位置が悪くなる、ということ!

脳が大事、ということは誰もが分かることですが、その入れ物自体が正しい位置になかたっら、どうなるでしょうか?

脳は身体の生命維持、考えたり、動かしたり、感じたり、体全体のバランスをとってくれています。そんな大事なところが、絶えず不安定な状態になっている・・想像できますか?下の写真を見てください。

KDDI 取材時写真 OCC-C1

頸椎1番は丸い輪のような形から環椎(かんつい)といわれる。
環椎のオレンジ色の部分と、頭蓋骨のピンクの部分が関節として重なる。
たったこれだけの面積で頭の重みを支えている。

 

オレンジとピンクの部分に5キロの頭が乗っていると思ってください。
もちろん人体や筋肉の支えがあるのですが、構造的に支えている場所はこんなにも限られた所なのです!だからこそ、首の姿勢、頭の位置、骨盤んの角度など骨格の構造的支えが重要なのです。

その軸線乱れると、めまいふわつき立ちくらみが起きやすくなります。

「物体は正しい位置にあることで、適切に働く」ということを覚えておいてください。
ふすまでも、ドアでも溝やレールの上に正しく乗っていることで、がたつきや摩擦が少なく、きちんと動くのです。

バランスをとっている脳が、アンバランスな状態になっている。自分の位置がどこが正しい位置か、中心線はどこか、と脳が絶えず中心軸を探し続けている。それなのに、首姿勢が悪く、きちんと軸の上に乗っていないのだから、ふわつき、揺れ、めまいを起こしやすくなるのも当然です。

before

実際に首の姿勢が悪い方は、首筋、特に胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)、首の前側がパンパンになっています。まるで首の筋肉で自分の首を絞めつけているかのようです。これが、首姿勢の悪さとめまい、ふわつき、立ちくらみの大きな要因となります。

 

IMG_0321

ストレートネック、スマホネックも同様です。

姿勢はよく気を付けていても、長時間のデスクワークでは首にも負担が大きくかかります。スマホネックがめまいやふわつき、目の痛みなどの症状をともなうのも同じ原理があてはまります。

 

背骨のなかでも首のところだけは、いろんな動作や格好をしても、血管にダメージが少ないように、骨が血管を守っています。ところが、頭が前に出て首の姿勢がわるくなると、弯曲がなくなり、頸椎と頭をつなぐヘアピンカーブの個所で血管に圧迫が起こります。血管を保護するための頸椎1番、2番が、逆にダメージを与えてしまっているのです。これが、頭がぼーっとする原因であり、ストレートネックのさまざまな症状を引き起こすもとになっています。

「めまいがひどくて気持ちが悪い、ふわつく感じがする、頭がボーとする」といった悩みを訴える人は多くいます。そんな方々に、頭蓋骨矯正と首の調整はとてもパワフルに働きかけます。そして、ご自身でも首姿勢を訓練していただくことによって、確実にめまいやふわつきの出る確率が減ってきます。
ぜひ、あなたも首の正しい位置と姿勢を身に付けてください。

 

【池袋駅徒歩2分】JCC池袋整体院 PAGETOP