JCC池袋整体院(日本カイロプラクティックセンター南池袋)で辛い症状を根本改善。

人の顔は子供の頃は左右対称でも、大人になるにつれて歪んでくる、

ということをご存知でしょうか。

 

写真を撮って、真っ直ぐに縦横に線を引っ張ってみるとよく分かります。

 

また鼻が左右どちらかに傾いていたり、目の位置がずれていたり、
口が歪んでいたり、耳の高さが違っている、などありませんか?

 

また片頬だけこけていたり、目の大きさが左右で全く違うという人もいると思います。

なぜこのようなゆがみが生じるのでしょうか?
それは長年の癖によるものです。

 

長年同じ方を向いて寝ていたり、同じ側ばかりで物を噛む癖があったり。

歯ブラシをする時、いつも決まって右の上奥歯から・・とか。

PC見る時、左手の親指を左顎に置くクセが有ったり・・。

 

無くて七癖は本当にたくさんあるんですよ。

 

それをずっと続けていたために、
片側の筋肉ばかり鍛えられて緊張状態になり、
反対側の筋肉を使う機会が極端に減ってしまい
衰えてしまうことがあります。

 

こうなると顔のゆがみだけではなく、

片目の下や頬だけたるんでしまったり、

片側だけほうれい線ができるなど、

女性にとって見過ごすことのできない状況に陥ってしまいます。

 

こんな大変な事態を解消するために、有効なマッサージがあります。

 

簡単な方法ですから、是非試してみて下さい。

 

◆まず頬骨の下に人差し指、中指、薬指をあてて
グッと一秒ほど押します。

 

◆次にまぶたの上の骨に同じ指を添え、
やや上方向に向かって一秒押します。

 

◆そして、口角の横に同じ指を添え、
やや上方向に向かって一秒押します。

 

★これを各五回ほど繰り返します。

 

このマッサージは、顔のつぼを刺激して筋肉の緊張をほぐし、
また弛んだ筋肉を引き締める効果があります。

 

このツボ押しマッサージを毎日繰り返してみて下さい。
それと同時に、
噛む癖や寝るときの癖を見直すことが大切です。

 

片側だけで噛む癖のある人は、慣れないでしょうが両側で噛む練習をしましょう。

いくらマッサージをしても、悪い習慣が抜けなければゆがみは治らないからです。

 

それから、できれば「肘枕」は避けた方が良いです。
頭の骨、顎の骨に偏った力が加わってしまい、
顔や頭のゆがみにつながります。

 

どうしても、横向きで肘枕をしないと落ち着かない、
という方は骨盤と首のユガミが有る可能性が有ります。

【池袋駅徒歩2分】JCC池袋整体院 PAGETOP